相変わらずイエーガーが先導し素晴らしいタイムを記録し続けますが、ホスも負けじと追い続けます!
フォーミュラニューは、この二人のレーサーの接戦でニューシーズンの幕を開けました。二人のペースに追随する者はほかにいないようです。
マイナーアイランズのバリアントへさしかかりました。ホスが追い抜きを狙います・・・
健闘しましたが、追い抜きのチャンスはありません。イエーガーはそれをよく知っており、タイヤを傷めないため少々スピードを落としました。
そして無事コーナーを抜けました。ホスはイエーガーの後ろを追い続けます。まだほかにもチャンスはあるかもしれません・・・
後方では・・・
フェルナンデスが4番目に入りました。これから攻めに入る模様です!
がんばれミリ、攻めろ!
抜かれるな、抜かれるなよ!
「オーバーテイク成功!フェルナンデスの奮戦です!ラストから4番目へとのし上がり・・・レースはまだ続きます!」
トライアルで犯したミスの挽回を試みます
さあ、ここで一連のピットストップが始まります。まだ番狂わせがあるかもしれませんよ!
4番目なんて!まったく予想外だったな!
まずまずだな。ピットストップの隙を狙って、さらに挽回できるかもしれない!
「フェルナンデスはこのチャンスに・・・ あ、3番目になりました!」
「ええ、すごいレースですね。でもピットストップはこれからですから!」
ミリ、これ以上は無理だ。早くコースインしろ!さもなければ、このレースも駄目になってしまう。
心配ご無用、計算済みよ。
フェルナンデスがピットストップ中です。3位を守ることができるでしょうか?
無理だ、追い抜くことはできまい。
今日はあまりいい感じではないな・・・
行け、ジム!実力を見せてやれ。去年の結果は偶然のことだと・・・ワールドチャンピオンシップは、今日からまたいただきだ!
イエーガーとホスが走り抜けました。3位になるのは誰でしょうか?」
行け、行け!
「フェルナンデスがピットでもたもたしていたら、 ゴールデンタイヤ取られてしまいます!」
ああ、大丈夫でした・・・3位だ!
でかした、フェルナンデス!いや、アルゼンチン風の言い方をすれば、なんてすごいレースなのかしら!言ったじゃない、今年はあの娘が台頭するかもしれないって・・・
まだ3位ですよ・・・
このペースでいけば、どんなことになってもおかしくない!
やっとわかったよ、お前が憂慮する理由が。フェルナンデスのことが気がかりなんだろ?
実に猛烈な突進ぶりだ・・・
くそ、フェルナンデスがぴったりくっついたぞ!
ミリ、もうやめておけ。スピードを落として3位で固めろ!
いやよ。表彰台に上がれるのは嬉しいけれど、もっと上へ行きたいの!
残り数周となりました。このまま終盤へ向かう模様です・・・勝利はイエーガーのものに!
いや、まだわかりませんよ。少なくともゴール前にホスがもう一度アタックしてくれるよう期待します。
「確かにトライしているようですが・・・コーナーから最初に出た者がこのニューシーズン第一回のグランプリの勝者となります!」
「実にはらはらしますね・・・」長いストレートなので、ずいぶんじらされる気がします・・・」
ジム、また抜かしてやるぞ!
俺を負かそうったら、大間違いさ、ルーカス!
まだいけるぞ・・・
無理だろう!
今だ、ミリ!
一か八かやってみるわ、お兄ちゃん!
「信じられません!フェルナンデスが先頭二人の後を追います。抜こうとしますが、そんな隙間はないようです!」
信じられません!入り込みました!数センチのところに、入りました!
まったく予想外の展開です・・・誰もがイエーガーとホスに注目していたところでした・・・
ラグーンシティのグランプリは、なんとミリ・フェルナンデスのものに!」
だからDoc、言っただろう。あの娘のペースは凄すぎるって。
フェルナンデスは警戒すべきだな。案外クセモノかもしれない。
こんちくしょう、勝てそうだったのに・・・
ミリ!でかしたな!
巨人の廃墟のときみたいに!
いや、今回はそれに勝るよ・・・今回のグランプリは語り草になるだろうな!
お兄ちゃん、ずっと会いたかった!
俺もだ!
よくやった。立派だぞ。
私は・・・
今までお前を見くびっていた。
お気になさらずに。それなりの理由があったのですから。
ミリには・・・わっしょい、わっしょい!
ジム、終盤でどうなったんですか?
ルーカス、感想を。
2位でもよかったと思われますか、それとも悔しいですか?
なんだか込み入ったレースでした。もっと力を発揮できたかもしれませんが、でも・・・
あ!ミリだ!
ご感想を!
ミリ、すごいレースでしたね!
皆さん、ありがとう、本当に・・・
でも、ジューン・オドネルと独占取材契約を結んでいますので!
えっ?
勝利を収めた今こそ、インタビューしなくちゃね・・・
もちろんよ。でも独占契約って・・・
見た?みんなの驚いた顔?
私たち二人で、皆を翻弄してやりましょ・・・ねえ、ジューン・・・
・・・今シーズンはまだこれから!

終了

章を読む
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 1 - その直後
その直後
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 2 - 並外れた素質
並外れた素質
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 3 - ミリ
ミリ
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 4 - それぞれの居場所
それぞれの居場所
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 5 - 兄妹
兄妹
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 6 - 新たな始まり
新たな始まり