ニューブエノスアイレス
10年前。
お先に!!
だってお兄ちゃんったら・・・
遅いんだもん!
ちぇっ・・・
だから言ってるだろ、ミリ、可愛い妹をさしおいてぶっ飛ばすわけにはいかないんだって。
なによ・・・
いつもそんなこと言って…本当は、私のほうが強いのを認めたくないだけでしょ!
ミリ… 確かにお前は速いけどな、ジュニアリーグのレーサーを抜くってことは…ありえないさ!
もういいわよ、行きましょ・・・
スピードを落とせ! そこの地面はでこぼこだらけだ… 怪我でもしたら・・・
・・・そうお?
さ、お兄ちゃん。そんなに可愛い妹なら、お兄ちゃんが守ってくれるわよね!
おい、止まれ・・・
まったく無茶な奴だな!
そんなに速いんだったら、私の後についてきてよ!
見た?こんなスピード出せる、お兄ちゃん?
な、何するの・・・
だめよ!お兄ちゃん!
無茶な奴め・・・
お兄ちゃん・・・
来て!今助けるから・・・
放っとけ・・・ 腕を骨折してる・・・今度の日曜のレースはどうなるんだ・・・
もう登録金は払ってしまっているし、ピットも借りてしまったし… どうすればいいんだ?
お兄ちゃん・・・
・・・アイディアがあるわ・・・
日曜日。レースの当日。
G-リップルズのために活躍してくれそうな若者はいるかね?
今まで、こんなに冴えたフェルナンデスは見たことがない!
今日は実に素晴らしいな…この調子で続けてくれれば・・・
「勝利は俺たちのものに」
素晴らしいタイムだ、間違いなく記録を更新だ。
やっと頭角を現し始めたか?
これまでのフェルナンデスはぱっとしなかったけど・・・
これは、まさに予想外の展開だ・・・
ミリだ、アルヴァーロの妹だ・・・
なかなかやるじゃないか、兄よりもすごいぞ!
お兄ちゃん・・・お兄ちゃん!
お兄ちゃん、やったよ!勝ったよ!
何処にいるの?お兄ちゃん?
その日以来、兄との関係が変わってしまったんです。というか、関係が途絶えたわけで・・・
我が道を行くには、犠牲を伴うこともあるわ。
でも、大きな勝利を収めない限り、犠牲はどれも無駄になる。
でもあなたは今、グランプリで優勝したのだから・・・
いいえ、あのレースは本物の勝利ではないわ。ホスイェーガー が途中で止まったのだから。両方が走っているときに抜いたのでなければ・・・
・・・正々堂々とトップになったのでなければだめよ!
皆のことと、自分と、どっちが大事なの?
それはわからないし、どうでもいいこと・・・これがスポーツのルールってものよ。私にとっては、これでいいの・・・
わかったわ。今日はここまでにしておきましょう・・・
ええ、それがいいわ。
お兄ちゃん、どこにいるのかは知らないけれど・・・
「見ててよ、また勝ってやるから!」

つづく

章を読む
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 1 - その直後
その直後
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 2 - 並外れた素質
並外れた素質
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 3 - ミリ
ミリ
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 4 - それぞれの居場所
それぞれの居場所
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 5 - 兄妹
兄妹
Scuderia Ferrari | We Race Comic 2095 - Chapter 6 - 新たな始まり
新たな始まり